大学プログラム

International Career English Program

大学在学中に、社会において必要とされる英語コミュニケーション能力を着実に養うことが目標です。
相手の主張を理解し、自信をもって自分の意思を英語で伝える表現力、および交渉力が身につきます。
クラスは少人数制で、プロのネイティブスピーカー講師が毎日継続的に指導いたします。

導入事例

  • 英語教育 / 授業改革
  • 新設学部、増設学部設置
  • 組織改編
  • 留学準備
  • 就職支援
  • グローバル化の推進

大学プログラムは、正課授業・課外講座のいずれの形式でも提供可能です。
正課授業は、主に大学法人様、学部様と提携しております。
課外講座は、就職課様、エクステンションセンター様、学長室様など様々な部署よりご用命いただいております。

カリキュラム

English Communication Curriculum
イングリッシュ・コミュニケーション・カリキュラム(初級~上級)

ウエストゲイトのカリキュラムは、Communicative Approach を教授法として採用しています。様々なトピックに関する語彙や表現を学び、実際のオーラルコミュニケーションを通して、運用力(正確な発音、イントネーション、聞き取り、応答)を習得できるよう構成されています。
講義形式の授業ではなく、学生が積極的かつ楽しく参加できる受講生中心のレッスンとなっています。


College Skills Curriculum
カレッジ・スキル・カリキュラム(中級以上)

大学生の高い知的レベルに適した幅広い分野の情報を、聞き、読み、理解した上で分類や整理をします。
その後、分析・評価した意見をまとめ、説明、議論、交渉、記述力をつけながら、1つのテーマを用いて多角的に発信できる総合的なスキルを身につけます。
このスキルは、College Skills と呼ばれ、大学・大学院で様々な授業を履修するために必須となります。また卒業後、社会で活躍する上で必要なBusiness Skills に通じるとも言えます。当カリキュラムは、グローバル人材育成プログラムや留学準備講座としても提供可能です。


Certificate in Teaching Young Learners English as a Foreign Language (CTYLEFL)
幼児・児童英語教師養成カリキュラム(初級~中級)

小学校教員を目指す学生の英語力を高めることを目的としています。また、英語学習と同時に英語教育法を伝授するため、教員としての資質向上も期待できます。
小学校教員の養成課程で英語指導法の科目を必修とする文部科学省の方針にも十分に対応でき、小学生が英語を楽しく積極的に習得するためには、どのようなアプローチや指導テクニックを用いるのが効果的かを、3年間で体系的に学びます。



ウエストゲイト英語教育の特長・メリットはこちら


Page TOP